LANGUAGE/ENGLISH

project

レンタルスペース ニューロカフェ

レンタルスペース事業

ニューロカフェ

ニューロカフェとは

人・モノ・WEBが
リアルに繋がる場所

「ニューロカフェ」がスタートして今年で8年。もともとは、デザイナー向けのネタ探しインターネット喫茶としてオープンしました。2010年に、新しいスタイルのレンタルスペースとしてリニューアル後は、企業PRイベントやギャラリー、物産展などを行い、様々なジャンルの人が集う空間となっています。
店名の“ニューロ”は、神経細胞の“ニューロン”から。ニューロンを繋ぐためにはシナプスという接合部が必要です。ニューロカフェにはいつでも「人」、「モノ」、「WEB」が存在しています。点として存在する「人」、「モノ」、「WEB」をシナプスのように繋ぐこと。それが私たちの役割です。

個人や小さな団体、地方をサポートできる場所

何かを発信したい時、大きな企業や団体は、それに携わる人やお金をある程度確保しやすいかもしれません。しかし、個人や小さな団体にとって、それは簡単なことではありません。ニューロカフェは、個人や小さな団体の方をきちんと丁寧にサポートできる場所でありたいと思っています。
また、常設しているスペースは吉祥寺と神宮前の2店舗ですが、「人・モノ・WEB」があれば、日本全国、さらには世界各国どこででも開催可能なところも魅力のひとつです。過去には、駒ヶ根(長野)や旭川(北海道)、ベルリン(ドイツ)で開催したことがあります。東京以外の地域のプロモーション活動にも積極的にサポート致します。

contact

フブキオフィシャルサイトをご覧いただき誠にありがとうございます。 弊社では法人様個人様問わず広くご相談にお答えしたいと思っています。 悩みは明確だが、なにをしたらいいのか漠然としている方もぜひご連絡ください。 先ずはお気軽にお問い合わせを。

お問い合わせフォームはこちら

ページトップへ