FUBUKI BLOG

BtoB中小企業はステークホルダーマップを作りましょう

BtoB企業向けに新規顧客を獲得する上で一番重要なのことは自社のステークホルダーを理解することであると考えます。中小規模の企業でもそれは同じです。新規顧客獲得の手法としては

・手始めにネット広告を始める。

・PRニュースを流す。

・テレアポを実施する。

・営業メールを送る。

・コンテンツマーケティング(SEO)業者に相談する。

などがあるかと思いますが、自社のステークホルダーを整理できていない状態で上記の施策を行っても効果が出づらい、もしくは全く効果がないということもあります。

当社も20年以上様々な企業様とお付き合いをさせていただいておりますが、現在はBtoB中小企業様とのお取引をメインにお仕事をさせていただいております。

我々も業界を絞るにようになってから触れるべき情報は何なのか。アプローチをかけたいターゲットはどこで見つけられるのか。何を行って何をしないのかが明確になりました。それによって少人数ながらも当社が求めてる素晴らしいクライアント様と出会い、お仕事をさせていただいております。

自社が得意としてる分野の事業をしている企業はどんな会社なのか?自分たちの考えを理解してくれる企業はどんな会社なのか?無理なくお仕事が一緒にできる企業はどんな会社なのか?についてよくよく考えて来ました。

当社で展開しているCCBコンサルティングサービスの第一のプロセスがステークホルダーマップの作成から入るのも、クライアントにとって自分たちがどのような企業に対して積極的にPR&営業をかけていきたいのかを明確にすることが最も重要であると考えているからです。

ステークホルダーを整理することで自分たちだけでは思いつかなかった新しい事業のビジョンが見えたりすることもあります。

では、自社のステークホルダーはどのように整理をすれば良いのか?

社内で実施するのはなかなか難しいというのが当社の考えです。

社内で話をすると社内の上下関係の問題で色々な人の意見が吸い上げることができずに上層部の方が考えてることのみが反映されてしまい、新たな発見ができないということがあります。

CCBコンサルティングサービでは、当社がファシリテーター役となり決裁者さんやプロジェクトメンバーの方含めて、多い時だと10名ほどの方にも参加していただき2時間のお打ち合わせを2回ほどさせていただき整理をさせていただきます。

当社がファシリテーター役となることで色々な人も意見がしやすくなり、他のスタッフの方が何を考えていたのかについても新たな発見を見つけることができます。

ステークホルダーの整理だけでも当社ではお手伝いが可能でございます。

ご興味がありましたら是非ともお問合せくださいませ。

stakeholder

 

 

 

 

 

 

 

顧客の「らしさ」を引きだすクリエイティブを、
一緒に企画・制作しましょう。

採用情報

お問い合わせ

外部協力スタッフ募集

現在フブキでは、クリエイティブパートナーとして私たちと一緒に制作のお手伝いをしていただける

協力会社・各ジャンルのフリーランサー、クリエーターの募集をしています。

顧客の「らしさ」を引きだすクリエイティブを、一緒に企画・制作しましょう。ご連絡お待ちしております。

詳しくはこちら